一緒に購入されている商品

1日でつくれるマクラメアクセサリー 南米で出逢った結びの技

B137

1,620円(本体1,500円、税120円)

メルヘンアート製品のマイクロマクラメコードやステンレスコード、ブラスビーズ、カレンシルバー、極小ビーズを使った作品が数点掲載されています。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
南米を旅しながら、鉱山での天然石の採掘をしたり、現地の大自然や民族衣装の色や形をヒントに、独学で新しい結びのデザインを生み出しているanudo鎌田武志の初の著書。
はじめてでもつくれる、アクセサリーや便利な小物が中心です。紐さえれば、いつでも始められ、簡単なブレスレットであれば1時間ほどで完成します。基本の「巻き結び」、「裏巻き結び」、「ライン結び」が結べるようになれば、本書の作品は、ほとんどつくれるようになります。


【目次】(「BOOK」データベースより)
プラヤ&ロンボ&プントー基本の「巻き結び」と「裏巻き結び」でできる模様/シントゥロンパラリブロー本や手帳を束ねてまとめるブックバンド/マルカドールー本からのぞく、葉っぱのモチーフのブックマーク/オリヘンー僕のマクラメの「始まり」は、このデザイン/オンデュランテー「波紋」繊細なる重なり/コルドンデカマラー実用の「丸四つだたみ」カメラストラップ/クアトロヌドスー繊細な「丸四つだたみ」ブレスレット/クルスー天然石ビーズがポイントの十字架のモチーフ/オハー穴のあいた葉のモチーフ/フエゴーゆらゆら揺れる炎のモチーフ〔ほか〕


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鎌田武志(カマダタケシ)
1981年東京都生まれ。2003年カナダ・オンタリオ州で1年間過ごし2005年再び同地から中南米へ3年間旅に出る。その中でmacram'e(マクラメ)と出逢い独力で結びの技を習得。帰国後に浅草で靴のデザインと型紙の勉強をしたのち2011年からanudo(アヌード)として、マクラメの創作活動を始める。海外鉱山にて、作品に使用する天然石の採掘やアイデアの源となる中南米をはじめ、インドやマダガスカルなど世界各地の旅を続けながらマクラメ作品の制作活動、教室やワークショップでの講師を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



ページ数:80
出版社:世界文化社
著者:anudo 鎌田武志

2018年3月16日発行

一緒に購入されている商品

カテゴリーから探す